024copy.jpg
今日は来期のNEWモデルの最終確認に新潟の工場に来ています。
Konayukiのモデルは新潟のACT GEARさんで製作されています。ここは自社ブランドBC STREEMの本拠地で、社長は僕と一緒に第一期でPROになった中山道夫さん。
016copy.jpg
Snowboards造りの情熱と、手を抜かない誇りと探究心、そしてごまかさない正直さ・・・
例えば、プロダクトの製作の中でいろんな『難しい部分』どこまで接雪長を伸ばすとか、強度をどう出すとかを、簡単にロッカーをつけて誤魔化す。 とか出来ないので、僕と話が合うのです。
同じようなスプリットボードですが、僕達のような専門家から見ると笑っちゃうような製法で造られて溢れているのが実はこのフリーライディングボードの世界なんです。
まあ、別物だと言えばそのとおりなんですが・・・
残念ながら中々本物を伝えるのは難しく、モノを数多く売ることを前提に中国で作られた製品が雪の上は溢れて、格好だけはキメキメですがユーザーを騙すような製品をSNOWBOARDSとはとても中山さんも僕も呼べないのです。
コンディションを選ばずに、高いレベルで乗りやすさを出すのは大変な作業ですが、ここは素材以上に大事な部分なので、トコトンこだわるところでしょう。
028copy.jpg
ここにくると、本当に安心します。
雪が好きなスノーボーダーたちが、一本一本を心を持って造ってくれています。
木の香り、研磨のダスト、丁寧な造り込み。
僕の道楽のようなKonayukiですが、道楽だからこそ僕も本気にやります。
本気にやらないと、道を楽しむことは出来なくなっちゃいますからね・・。
SNOWBOARDERであること、JAPAN MADEであること・・・
どうでもいいことに見えるけれど、大きな差がいろんなところに実はあるのです。
早く最終のサンプルボードが上がってくるように。
今日もワクワク感がとまりませんねicon:animal_11