ご入金が始まってくると、世の中はボーナスの時期なんだな~~なんて感じます。
本当に感謝です。

さてABECCHI2000も残り2本となりました。
誰が何と言おうが、これ以上の板はありません。

日本の国産の頂点から、世界中のライダーが注目するボードになっています。
日本人よりも外国人にものすごく評価されて、お問い合わせも多いですが外国には売りません。
日本の皆さんと同じように12月に日本で受け取れる場所があって、通常にご入金いただけなければ発送も出来ないスタイルです。

人生を楽しみ、革新しつづけ、真の豊かさの価値を底知れぬ雪の上で知る。
そんなオーナーにとって最高峰のパートナーであるために。

走りのダイナミズム。
浮いてからの存在感。
躍動の中にある操作感。

残念ながらこのボードが、親友で悪友でスノーボードに生きたアベッチの遺作となってしまいましたが、ヤツは天国からいつまでも見守ってくれていると思います。
あの日は突然やってきました。
3月5日札幌は雪が積もる日の朝でした。
3月3日の僕のお誕生日前に一緒に2000で北海道で滑ったのが最後でしたが、本当に楽しそうに滑っていました。

いいボードと思い出をたくさん残してくれました。
ありきたったスワローテールとは一味も二味も違います。
大きく羽を広げたような圧倒的な走りのパフォーマンスと爆発的なパワー。
雪に挑み、雪の頂きに、えがおが似合う。
そんなこのボードを創れて本当に良かったと思っています