自然は動いています。
梅雨のこの時期、まだ大雨はないんですが水量が増えると河口の地形は大きく変化するんです。

DSC_0638

写真は塚間川、そうです岡谷南高校の隣。
以前よりだいぶ深くなっていて、300mくらいですが登れます。

DSC_0630

フィンが着くくらいまで登ったら方向転換して、ゆったりとした流れに乗って諏訪湖まで下りましょう。
雨のあとは川の浮き物も流れ出た後で、水もきれいです。

次は横河川の河口からSUPの後、「足湯」でお世話になっている諏訪湖ハイツ側。
DSC_0129

白鳥の飛来地も穏やかな河口になっています。
例年に比べると河口は急に浅くなっていて、砂が出ていないので上流まで上れない状況です。
カモをはじめとしてサギや他の水鳥はたくさん見られます。
いろんな鳥たちを見ながら漕ぐのも楽しみの一つ

そして砥川。

DSC_0675

水は一番きれいです。夏はここまで漕いできて川で水浴びするスポットです。
これが堪らないんだ! 最高の納涼SUPです。
川エビが遊んでいたり、水草の下にはヤマメがいます。
諏訪湖の大きめの魚に比べて、流線型の清流の魚が普通に横切るので飽きません。
少し上流に上がれば水は本当にきれいなので、夏は水遊びしている人にも会いますが今日は大きな声がこだましていました。。。

DSC_0672

今日は上流では学校の授業なのでしょうか、子供たちが川遊びする声です。
みんなでワイワイと・・・
地元の川で水に触れて遊ぶのは楽しいですし、なんだか嬉しいですね。

湖面のコンディションが良くてレッスンも2回目になると少しパドルする距離を伸ばしてみます。
そうするとこんな感じで諏訪湖からアプローチしての川巡りなんかもすぐに出来ます。

明日からは雨の予報ですね。
コンディション見つけて是非ともこの機会に漕いでみませんか?

お問い合わせお待ちしています