寒気が東に離れて、風がなく穏やかで暖かい初夏の諏訪湖になりました。
久しぶりに気持ちよく漕げましたね。

このフラットなコンディション、そしてこれだけの広さ。
これが諏訪湖の魅力です。
細くて長いレース艇で漕ぐと、静かに水を切り裂き進む速さがやっぱり魅力です。
しかし日が高くなって暖かくなると風が出てきますね・・・

オールラウンドなクロスボードに乗り換えて、ゆっくりと湖岸の探索に出ました。
そうなんです、湖岸では鯉の産卵に向けて大物の鯉がペアリングして岸辺近くに上がってきています。

魚が跳ねたり、大きな魚影に出会う回数が増えてきました。
写真に収めるのは至難の業ですが、ライブで出会う回数は増えてきています。
明日以降も気温が高い予報ですが、徐々に活発になってくるのが見られると思います。
生態系の営みを間近で観察出来るのも諏訪湖の魅力です。

週末明日も諏訪湖で産卵鑑賞のツアーです。
こんなところの湖岸の草に魚は集まってきて、ボードの真下に大物の魚影が見られたります。
この時期だけ見られる期間限定ですが、アクティブに漕がずに鯉の気配を感じながら静かに湖岸をパドルするのもまた楽しいツアーですよ。

産卵するポイントもいくつもあります。
お問い合わせくださいね