水温が上がり、日々活発になってきているのは・・・
そうなんです鯉の産卵。

諏訪湖の護岸はほとんどが整備されていますが、何か所かは水草が茂る入り江が点在しています。
そのなかでも流入する河口のコンディションのいい場所には、本当に鯉の集まってくるポイントがあるんですね。

ここ数日は花粉やら黄砂やらで湖の表面には白い筋が出来ていて、見た目は汚いですが自然の恵みを鑑賞するには今がチャンスなんです。

ちょっとわかりにくいですが、花粉で出来たハートの中に鯉の影が・・・
実際にはもっとはっきりとSUPボードの下を泳いでいきます。

6月初めくらいまででしょうか・・・
ご興味ある方は鯉の恋の邪魔をしないようにツアーに出かけましょう。

お問い合わせくださいね