お久しぶりですね。
Facebookが中心となって発信していましたが、ブログ再開のリクエストもたくさんいただきました。
嬉しい限りですね~~~こちらの方もUPさせていきます。
引き続きよろしくお願いします。

1月からのパドルを懐かしく追いかけてみましょう。

昨年もたくさんパドルしましたが、今年の始まりはやっぱり結氷SUPからでした(爆笑)
諏訪湖は今年、見事な御神渡りとなりました。寒い冬でしたね。
全面結氷になる少し前と、溶けてきた期間は諏訪湖だけの時間が楽しめます。

エントリーできる岸辺を探していくと、今年は下諏訪側から漕げる場所を見つけました。

落ちないことが大前提で、長靴で雪をかき分けてSUPに乗り込んで漕ぎ始めます。
風で波が氷に触れるとサラサラと素敵な音を奏でます。
まさに『漕遊・SOUYU』の時間。

そして忙しく急に訪れた春は、いつものようにお花見SUP

信州の春は長く冷たい冬の季節を越えてきたので、また一段と輝いています。
ゆっくりと楽しみながら漕ぐいい時間。
これもまた『漕遊・SOUYU』ですね。
途中寒気も入ったので、いつもよりも長い間サクラと戯れた4月でした。

諏訪湖に限らず、他の湖も輝き始めています。
ツアーでは本栖湖行ってきました。
富士山の全容は見られませんでしたが、雲の上から真っ白な富士山の山頂を見ながら漕ぎました。

穏やかで気温は高かったのですが、それでもまだ水温は8℃
Newパドルも調子よさそうです。
道具の進化が止まりません。
New modelがいろいろと届き始めました。

明日からはG-WEEK。前半はお天気も良く楽しめそうですね。

ワカサギの産卵が終わったら、今年は上諏訪側の水路や川を少し漕いでこようかと思っています。
水辺が豊かな上諏訪、お城のお濠の跡であったり生活の水路であったり、いろんな文化を感じられたら楽しいでしょうね。
カヌーの方々とも一緒に焦げたら最高です。

いいホリデーを楽しんでくださいね