信州はいい季節です。

湖面は鏡面、山々は見事、新緑に彩り・・・魅力満載です。
新しいスタートに向けて地元のお客様からの対応になります。

砥川の河口

砂が溜まり結構な面積で浅くなっていますが、砂の文様を見ながらパドル出来ます。
水もこの辺りは一番きれいなので夏は大いに遊べそうな感じです。

そして新しい艇庫を見ながら、今日は鯉の産卵の観察に岸辺を漕ぎ下諏訪へツアーです。
静かに漕いでいくと50~60、60~70、時にはビックリするほどの大物の鯉が岸辺を泳いでいます。
普段はもっと深いところにいるのでしょうが、産卵に上がってきています。

GoToキャンペーンでは信州の自然の中で、野外の体験アクティビティーも重要になってきます。
アフターコロナに向けて、受け入れ体制にもいい助走が取れるように考えています。

6月中旬からは多くの方々からのお問い合わせに応えられますように準備していきますね