深くもよし、速さも良し。
IMG_2727c.jpg
写真は『雪心175』、ライダーは北海道の阿部富志幸通称「あべっち」。
雪心の走りはいたって素直でスムーズです。
長さが産み出す速さと浮きはもちろん秀でているけれど、それ以上に長さを感じさせない取り扱いやすさです。 
それに加えてこの長さになるとより一層感じられるのは、ウッドコアの厚みからくるしなやかで重厚なシナリからの反発。 深い雪の中での体感はペラペラボードでは味わうことはできません。
これぞのフィーリングが楽しめます。
足回りのしっかりしたグリップはたまらない充足感です。
IMG_2725c.jpg
IMG_2727c.jpg
IMG_2728c.jpg
IMG_2729c.jpg
IMG_2733c.jpg
しっかりとターンして、気持ちよく抜けて走る。
深くターンしても減速することなく横に走り、また気持ちいいターンに繋げるなんて最高じゃないですか!
チョコマカと動く必要はないんです。 
浮いて走るので、ボードに乗っていれば雪と一つになれる「雪心」でのライディングは・・・ 
なかなかの感動ものです。
難しいことを難しくさせないように、「間」とか「余裕」をお手伝いするのはボードでもあるんですよ。
主役はボードではありません、ライダーですからね。
ハイスペックなれど、乗りやすい175、是非とも試してみてください。
おかげさまで、残りわずかになってきましたicon:animal_11