今年の冬も温暖化の影響が出ていますね。
2月後半からはあまりまとまった雪になっていない本州ですが、岩見沢とか凄いことになっているようです・・・

お客様からキャラバンのお問い合わせをたくさんいただいています。
今年はいろんなところに出向いて行かれていなくて、本当に心苦しいのと申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。

Konayuki Snowboardsは数を売ることを目的としていません。
他のメーカーさんは緊急事態宣言中でも積極的なブランドさんもあります。
それぞれの考え方があっていいと思います。

感染しない、感染させない行動はとても窮屈ですよね。
それでも皆さんが健全な医療体制を維持するために「我慢」をしながらの冬でした。
昨日は1都3県の緊急事態宣言が延長されましたね。

経済を回すにはみんなで出歩いて活動を活発にすることも必要です。
それも理解したうえでKonayuki Snowboardsは全国キャラバンを自粛中です。
こんなメーカーがあってもいいと思うんです。

日本一小さなメーカーですが、開催すればそれなりにお客様に来ていただいて密になる場合も(たまには)あります。
使うドライバーや工具も消毒しながらでも不備があることもあります。
皆さんの安心を考える責任の大きさは、メーカーの大小ではありません。

スノーボードスクールでも1都3県から往来する非常勤の先生の出勤は制限しています。
滑りたい気持ちを抑えてそんなイントラたちも我慢しています。
大勢のお客様と接する機会が多いスクールの取り組みも、全てが限られた中で本当に苦労しながらですがスノーボードの可能性や楽しさを今まで以上に伝えられるようにスタッフも頑張っています。

雪は悪くなってしまいますが、3月後半から様子を見てどこか試乗に行きたいと思います。
バランスのいいボードはどんな雪質でもバランスがいいです。
違いがわかっていただける自信もあるので、あまり慌てないでいたいと思います。
ご迷惑おかけしますが、今年は今年の方法でやらせてくださいね。

引き続き川場スキー場7F ボードスクールに試乗できるボードが揃っています。
機会が作れる方は乗ってみてくださいね。

昨日は大切にしたい命と2000に向き合う一日でした。
皆さんも残りのシーズンを楽しんでくださいね